上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
A.B.C-Z熱狂!初コンサート  
   ジャニーズJr.の人気グループ、A.B.C-Z(エービーシーズィー)とKis-My-Ft2(キスマイフットツー)が13日、横浜アリーナで初単独コンサートを一緒に行った。
   アクロバティックなパフォーマンスで知られるA.B.C-Zから塚田僚一(21)が約20回の連続バク転を披露すれば、Kis-My-Ft2もお得意のローラースケートパフォーマンスで魅せて、両グループで22曲を熱唱。A.B.C-Zの戸塚祥太(21)は「皆さんのおかげでこうしてステージに立っています!」と満場のファンに呼びかけた。
   事務所の先輩、滝沢秀明(26)が駆けつけ、主演舞台「新春 滝沢革命」(東京・帝国劇場で来年元日~27日)に両グループのメンバーも出演することを発表。この日は同アリーナでの3日間5公演の最終日で7万5000人を動員。11月8、9日には東京・国立代々木競技場第一体育館で3公演を行う。



● ジャニーズ新ユニット2組同時デビュー   最終更新:10月14日9時19分
   ジャニーズの新ユニット「A.B.C-Z(エー・ビー・シー・ズィー)」と「Kis-My-Ft2(キス・マイ・フットツー)」が13日、横浜アリーナでファーストコンサートを行った。同所の公演最終日となったこの日は、兄貴分的存在の滝沢秀明も応援に駆けつけた。そんな中、それぞれが、持ち味を強烈にアピールするステージでファンを魅了。鮮烈な船出を飾った。
  ◇  ◇
 ジャニーズの新たな強力ユニット2組が、鮮烈な単独コンサートデビューを果たした。5人組「A.B.C-Z(エー・ビー・シー・ズィー)」と7人組「Kis-My-Ft2(キス・マイ・フットツー)」の初公演。見せ場は中盤だった。
   まずは、アクションを得意とする「A.B.-」がみせた。塚田僚一(21)が20連続バク転を披露。さらに塚田と戸塚が空中で「玉乗りフライング」。1万5000人のファンをあっと言わせた。負けじと「Kis-」も特技のローラースケートでステージを縦横無尽に駆けめぐった。そしてメンバー7人が同時に空中浮遊。超新星の出現を思わせるかのように「北斗七星」を形づくった。
   ジャニーズでも、複数ユニットによる同時初公演開催は、88年の光GENJI、少年忍者、男闘呼組以来20年ぶり。競演により興奮が2倍にも3倍にもなる相乗効果で、ファンは大熱狂。応援に駆けつけたアニキ分の滝沢秀明(26)も「すごい。いつも一緒に仕事してたけど、大きくなった印象」と祝福した。
   初の単独公演にして3日間連続公演で計7万5000人を動員した。実は、2組の門出を祝おうと、公演には40万を超える応募があった。CDデビュー前としては異例の人気で、当初は2回だった公演を5回に増やしたが、それでも追いつかず再追加として11月に代々木第一体育館で3公演を行う。
   大きな注目を浴びる中、持ち味を存分に生かしたステージを披露。「Kis-」の藤ヶ谷太輔(21)は「12人の夢を、ファンの皆がかなえてくれた」と感激の表情で感謝の言葉を口にした。来年の元日からは滝沢が主演のミュージカル「滝沢革命」に全員が出演。先輩たちに続く、華麗なスターロードを突っ走る。
スポンサーサイト
Secret

TrackBackURL
→http://mereau.blog85.fc2.com/tb.php/86-ce58b665
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。