上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  本来是被母上连拖带拽从床上拉了起来,才急匆匆赴了日语考场。
  好死不死的,交大闵行校区竟然生在那么一个鸟不拉屎的地方。更可恶的是……地铁下来要走很久很久!TMD丁丁地图你为毛没写这点!!!!

  就在昏昏沉沉考完了词汇部分,我差一点就要倒在课桌前睡着的时候,一道听力有如雨后甘露滋润了我滴心……



男:隊長、第二次防衛線が突破されました。巨大怪獣はまっすぐ中央管理システムに向かっています。このままではあと30分も持ちません。
隊長:今出せるモビルファイターは
男:0号機だけです。
隊長:やむをえん。4号機を出すぞ。
男:4号機はまだテストが完了していません、それに、操縦できるパイロットが現在誰も。
隊長:0号機ではやつの侵入は防ぎきれん。 ここはわたしはいく。
男:隊長自ら?でも、その怪我では、4号機の加速に耐えられません。
女:わたしが行きます
隊長:あすか!
女:わたしなら、4号機を操れます。お願いです、行かせてください。
隊長:だが、おまえがまだ訓練中の身だ。いまは子供の出る幕じゃないぞ。
女:そんなこと言ってる場合じゃない
隊長:おい、あすか、待って。
システム:4号機発射準備完了しました。
隊長:あすか、頼んだぞ


某A:队长,第二层防线被突破了!巨大怪兽正在向中央管理系统直面而来。如此下来恐怕撑不过30分钟了!
队长:现在派出的移动作战员是?
某A:只有0号机。
队长:它阻止不了。派出4号机。
某A:4号机还没用完成测试。而且现在也没有能够操作的机师。
队长:靠0号机阻止不了那家伙。这里由我来驾驶。
某A:队长自己?但是,以队长现在的伤势,完全无法承受4号机的加速度。

明日香:由我来驾驶吧!!
队长:明日香!
明日香:我来的话就可以操作4号机了。求您了,让我去吧。
队长:但是,你现在还是是个初学者,还在训练中,还轮不到一个小孩在出场的时候。
明日香:现在不是计较这个时候了。
队长:喂!明日香,等等!
系统音:4号机发射准备完毕。(同时伴有机舱关门的声效)
大尉:。。。。明日香。。。全靠你了。。。。



  第一句话刚出来的时候,明显教室里的考生都抬起了头……而此刻我已经完全进入了亢奋状态……兴奋地无暇顾及内容,脑袋里尽想着这麽熟悉的声音究竟在哪儿听过……
  直到あすか这个大名从广播里出出现,教室里已经默默地可以听到笑声了- -
  一直到最后题目完了,教室里再也止不住沉默。连同监考老师都笑了-。。-
  
  虽然刚开始太兴奋没能听清楚题目,不过本着EVA饭的精神,随便选了一个。(99%的概率绝不会错!)。按照剧情判断还是很有用地!

  走出考场,一路上还是不断的能听到众人讨论EVA的声音。
  还有不是饭的考生在给人打电话....询问EVA情节……

  就这样,欢乐的一天,连带我那可怜的百元考试费,一起贡献了EVA。
  相比啥都没有来说,花300多听一次EVA也算值了……
スポンサーサイト
Secret

TrackBackURL
→http://mereau.blog85.fc2.com/tb.php/178-8dd7d3ac
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。