上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
   タッキーこと滝沢秀明(26)が27日、都内で主演舞台「滝沢演舞城’09 タッキー&Lucky LOVE」(3月29日~4月25日=東京?新橋演舞場)の製作発表を行った。4年目を迎えた座長公演に向け、「桜の美しい時期が今から楽しみ」と気合十分。舞台の新テーマソング(タイトル未定)を、ソロ第2弾としてCD発売することも明らかにした。

   今年1月にソロデビュー曲「愛?革命」をリリースしたタッキーだが、ソロ第2弾として、自身の“代名詞”ともいえる舞台のテーマソングをCD化することが決定した。

   新曲について、ジャニー喜多川社長は「ちょっと酔っぱらった歌。お酒のコマーシャルソングのようなイメージで」と明かし、歌謡曲テイストの“酔歌”になるという。ユニット「タッキー&翼」として披露していたポップチューンやダンスナンバーとは異なり新たな一面をのぞかせることになる。曲は所属するエイベックスが作曲中。タッキーが作詞を手掛けるかは、未定となっている。

   また、新テーマソングとともに、4年目を迎えた「滝沢演舞城」の“目玉”となるのが、タッキーが監督?出演?脚本?編集?撮影?演出の6役をこなす、約5分間の映像作品の上映。

   近藤真彦、KAT-TUNらジャニーズの豪華メンバーが出演する。ストーリーは幽霊が登場するミステリーだが、タッキーは「マッチさんにお願いすると『何でもやるよ』と。さすがに、お化けはさせられないですよ」と苦笑い。

   舞台初日の3月29日は27歳の誕生日で、「お客さんと過ごせるのはいいこと。ステキな1日にしたい」と抱負。歌って、見せて、演じて-、桜の季節にタッキーワールドが満開になる。

スポンサーサイト
Secret

TrackBackURL
→http://mereau.blog85.fc2.com/tb.php/143-3341708c
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。